腸内エステとは

腸内エステとは、「エステ腸内洗浄」のこと指し、腸の中に詰まっている便を出す行為を言います。
便は体にとっていらない不要物です。便は食べ物のカスだけで出来ているのではありません。貴女の体の死滅した細胞なども含まれています。便は体にとっていいものではありません。この便を体に溜め込むために 便中の毒素が体内に再吸収され、肌荒れ・肩こり・頭痛・イライラを引き起こします。
エステ腸内洗浄は、お尻からお湯やコーヒーなどを腸の中に入れて排出させて腸をきれいにします。この方法は病院でもされている簡単な方法です。腸内洗浄は、大腸の検査を受ける人や人工肛門の方が家庭でされている行為です。
エステ腸内洗浄をすると腸に溜まった便が排出されますので、お腹がスッキリします。また、便秘で出たポッコリお腹は速効で解消されます。便秘によって出来た肌荒れも驚くほどきれいになります。

便を溜めておくと美容にも健康にも悪い

私達の大腸には平均して3〜4kgの滞留便があります。腸内の温度は普通38℃近くあり、普段便秘・下痢傾向でない人でも悪玉菌が多いと滞留便の腐敗がすすみます。すると便やオナラが臭い、排便に時間がかかる、残便感など排便に変化がでてきます。これを放っておくと次に示す病気になったり、老化が早まったり、肝臓障害、動脈硬化、アトピーなどの引き金にもなります。
おなかは健康が基本です。便秘・下痢傾向の方、痔で悩んでいる方など便が気になる方に「腸内エステ」がおすすめです。

腸内浄化は美容と若返り健康づくり

快便は快腸であり健康の証です。体内浄化は美容と若返り健康づくりです。病気の原因は、ストレス、血液の汚れ、血行不良によって活性酸素ができ、この活性酸素が細胞を傷つけて生活習慣病の原因になります。まず、腸をキレイにすることです。腸内に貯まってしまった宿便や毒素をやさしく体外へ排出してくれるのが腸内洗浄なのです。

スポンサードリンク

腸内がキレイだと肌もキレイに

腸内洗浄で腸内がキレイになった腸内は、善玉菌と悪玉菌のバランスがよくなります。腸がキレイになれば、宿便も溜まりにくく、苦しい便秘にもなりにくくなり、いいことづくめなのです。さらに、腸がキレイなら、腸が老廃物や毒素などの汚れを再吸収することも避けられるので、ガンの予防にもなりますし、何よりニキビや肌荒れの予防にもつながるのです。他にも排泄器官(肺・肝臓・腎臓・皮膚など)の負担も軽減してくれ、血液をサラサラにしてくれます。美肌や健康のためにも、腸内洗浄で体の中からキレイにしましょう。